表面処理システム ショットブラストマシン総合メーカー [株式会社 大鋳] 資料請求はこちら
株式会社大鋳 資料請求はこちら
 会社案内 お取引について お問い合わせ サイトマップ
ホーム製品紹介ショットブラストとは?大鋳の強み用途紹介納品事例環境対策製品のご紹介
環境対策製品のご紹介
大鋳は、多彩なブラスト技術を駆使して、ユーザーからのニーズに信頼と自信を持ってお応えしています。
塗装剥離ダスト(粉塵)買い取りサービス

採用情報
資料請求
 会社案内
 お取引について
 個人情報保護方針
 サイトマップ
 お問い合わせ
ショットブラストマシン総合メーカー
株式会社 大鋳

〒569-0843
[本社] 大阪府高槻市三箇牧2-1-5
TEL (072)677-5332(代)
FAX (072)677-5335
E-MAIL info@daichu-net.co.jp
[受付時間] 平日 9:00〜17:00
サノヤスグループ
環境対策製品のご紹介
研掃材の再利用で廃棄物ゼロをめざす。
 
環境負担の軽減は、事業活動を行う私たちの務めです。
産業廃棄物が増え続けています。最終処分場の確保も困難になり、いたるところで環境破壊をまねいています。 限りある資源を有効に使い、廃棄物を最少限に抑えるため、大鋳は独自のシステムを提案します。
 
  ジグ・ストリッパー メディア(研掃材)のクローズド・システム
廃棄物の処理費用をゼロにし、資源をリサイクルするダブルメリット。
メディア(研掃材)は装置内を循環し、再使用されますが小さくなると塗料粉と共にホッバーに貯蔵されます。従来、この産業廃棄物は業者に処理を委託していました。 思考錯誤の末、当社ではこの産業廃棄物を再生資源として利用するシステムを完成しました。
 
メディア(研掃材)のクローズド・システム
1 装置内の集じん機下部から排出される使用済みメディア(研掃材)と塗料粉の混合物は、大鋳が運送会社を利用して、買い取りします。
 
2 この使用済みメディア(研掃材)と塗料粉の混合物をメタル処理施設に持ち込み、高温で加熱処理します。
 
3 塗料粉は燃焼後、灰をガラス質状のスラグに封入し、コンクリート骨材や鋪装用の路磐材料として再利用します。
 
4 抽出されたメタル成分は精錬工場で加工し、ジグ・ス卜リッバーのメディア(研掃材)として再供給します。
 
リサイクル・サービスの研掃材は、銅を利用の場合とします。
 
上に戻る
 
メールでのお問い合わせはこちら